2008年11月30日日曜日

arks的 おススメデジイチ ~10万以下で揃える編

マイミクのゆーりさんがデジイチを買いたいかもということで、ブログのほうでおススメを書いておこうかと。

たぶんニーズとしては10万円以下くらいで風景や子供とか友達、あとはスナップ写真を撮るようなお手軽一眼レフデジカメがほしいっていう感じを想定してます。

とりあえず俺がCANONユーザなので、CANON以外はそんなに詳しくないです。
なのでCANONのお勧めからいくと、今2008/11/29現在ならですが、

EOS Kiss X2 ボディ + まともなレンズ

がいいと思うです。
写真ってレンズが重要なんですよ。
レンズキットは安いけどレンズは正直微妙。
ただし、レンズキットとボディの差額は7000円とかなので、
とりあえず試しとしてレンズキットを購入するのもありでしょう。

んで、Kiss X2ボディの値段
http://kakaku.com/item/00490111109/

レンズキット
http://kakaku.com/item/00490111110/

そして、おススメレンズですが
ちょこっと勉強しましょう。

一眼レフの交換レンズには大別して二つのものがあります。

1.単焦点レンズ
長所:写りが綺麗でF値(後述)が小さい(F1.0~F2.8程度)ためボケが使いやすい。
短所:ズームできない。

2.ズームレンズ
長所:ズームが効くので、一個で色々な写真が撮れる。
短所:単焦点に比べて一般的に写りが悪い(F値が大きい(F2.8~F6.3程度))

用途に応じて選ぶ必要があります。
基本的に値段・F値・ズームは相関関係にあるといってもいいかもしれません。

さっきからF値F値言ってますが、
レンズの良し悪しを決める指標の一つ、F値についてちょっと覚えてください。
超簡単に言うとレンズのスペック等にあるF1.8とかF3.5-5.6とかの値。
これが小さいほど、一般的に写りがいい高性能レンズです。
また、小さいF値を使用して写真を撮影すると、前後がボケた写真が撮れます。
(昨日の写真参照)

他にもレンズの特性とかは種類や個体によって違いが出るのですが、
基本としてはこれだけ覚えておけばいいかもです。
もっと知りたい人はGoogle先生に聞いてね。

ではでは、やっと紹介。

①EF50mm F1.8 II
http://kakaku.com/item/10501010010/

入門者御用達50mmレンズで9000円弱です。
Kiss X2に付けると75mmレンズ相当のレンズになります。
イメージで言うと、コンパクトデジカメの3倍ズームにしたくらい。
キットレンズと一緒に買う人がかなり多いと思われるレンズ。
かなり小さくて軽いので、Kiss X2との相性はいいです。
ちょっと奮発してF1.4のモデルもいいですよ。
http://kakaku.com/item/10501010009/

②EF35mm F2
http://kakaku.com/item/10501010008/

こちらは35mmの単焦点。
Kiss X2につけると52.5mm相当なので、標準的に使いやすいと思います。
3万円前後なんだけど、Kiss X2につけるなら個人的にこちらのがおススメかも。
75mmはちょっと使いにくいと思うのです。
こちらも①ほどじゃないけど小さくて軽い。

③18-50mm F2.8 EX DC MACRO (キヤノン用)
http://kakaku.com/item/10505011815/

シグマのAPS-C用標準ズームです。
ようはキットレンズについてるのと同じズームが使えるんだけど、
性能(写りの良さとか)がかなり上だと思ってもらえばいいかな。
中古だと3万円前後でも売ってます。

④SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16) (キヤノン用)
http://kakaku.com/item/10505511521/

こちらはタムロンでAPS-C用標準ズームです。
シグマのものとの違いは・・・・そーんなにないと思うんだけど、
シグマのほうが人気ってだけです。
こっちも中古なら3万円以下で買えるかもっていうレンズ。

⑤18-200mm F3.5-6.3 DC (キヤノン AF)
http://kakaku.com/item/10505011373/

安く買える高倍率ズームです。
性能はキットレンズと同等と思ってくれれば大体あってるはず。
ただし、ズームが10倍くらい。
かなり望遠でも撮れるのがいい感じです。
中古で2万くらいで買えるあたりがイけてる。

⑤'18-200mm F3.5-6.3 DC OS (キヤノン用)
http://kakaku.com/item/10505011852/

上のレンズに手振れ補正を搭載したモデル。
値段が1~2万ほど上がりますが、ズーム時とかに手振れ補正はかなり有用。
CANONの手振れ補正付きレンズに比べると安いのでおススメ。
タムロンにも似たようなのがあるのでそっちもいいと思います。

というわけで、10万以下おススメコース!

A.単焦点の写りをゲトしつつ、ズームもコース
レンズキット+単焦点コース①or②

王道?特に②のコースがいいんじゃないかとか思います。
総額9万円ちょっとですかね。

B.汎用的にF値2.8のズーム(写りのいいレンズ)を使いたいぜ!コース
ボディ+③or④

こちらも鉄板。8万円ちょっとくらいかな?

C.望遠もしたいけど安く済ませたいんですよねーコース

ボディ+⑤

レンズの交換をしないで大抵なんでも撮れるというコース。
7万~10万円くらい。手振れ補正アリでこのコースもいいかな。

D.安いのがいいの!コース

レンズキットのみ

6万以下でゲト出来ます。とりあえずこれにしておいて、慣れてきたら後で買い足すのもいいでしょう。一旦標準ズームで撮ってみて、自分が撮りたい写真はどのくらいの画角なのかを考えるにはちょうどいいです。
ちなみに俺も最初はこれでした。KissDN(二世代くらい前)だったけど。



そして、Kiss X2を前提に書いていましたが、他のボディもちょっと紹介。

①EOS 40D ボディ:7万円強

X2に比べるとでかくて重いですが、頑丈です。
あと、ファインダー(覗くところ)も広いので、マニュアルでピントを合わせたりもしやすいかな。そして、連射がかなり効きます。連射で撮りたいものがある人はこっちのがいいかも。
50Dについては40Dを良くしたっていう感じです。


②EOS 5D ボディ:11万~18万(中古含む)

3年前のモデルですが、未だに画質はX2や40D,50Dよりも上との評判。
フルサイズCMOSを搭載していて、ボケみや解像感がかなりいいです。
まぁ昨日の写真がそれなので見てくださいw


③EOS 5D MarkⅡ ボディ:26万くらい

②の後継機で昨日発売。とりあえずはんぱねぇカメラです。お金があるかたは是非。



他社についてはあんまり知らないのですが、NikonはCanonと同じような体系だと思ってください。オリンパスやペンタックスについてはボディ内に手振れ補正がついていますが、写りは好みの分かれると思います。正直あんまり知りません。。

カメラは見た目や持ったときの感覚も重要なので、実際にものを持ってみて確認するといいですよん。

EOS 5DとEOS 5D MarkⅡ

会社の先輩がEOS 5D MarkⅡを買ったので、普通の5Dのほうを譲ってもらいました。
んで、武蔵丘陵森林公園で試し撮りしてきたんだけど、5Dやべぇわ。
画質はんぱねぇ。

MarkⅡはさらにすごいんだろうなー。
とりあえず画像をどうぞ。






イルミネーションとモミジのライトアップをしてたんだけど、すごくきれいだった。

その後、ファミレスでご飯食べながらMarkⅡをちょこちょこ触ってみたんだけど、
姿形はほとんど5D。基本コンセプトは全く変えずにブラッシュアップしたっていう感じだった。
新しく追加された機能で気になってたのが、超高感度撮影とムービーなんだけど、

超高感度のほうは・・・・
ISO25600だと、暗いファミレスでF22でシャッタースピード二桁を保てるという異常さ。
ちなみに、ISO400だとF2.8でもシャッタースピード1/30とかの場所。
これに手振れ補正レンズが付いたらぶれる気がしないんだろうなーと思った。

ノイズも、コンデジのISO400とか800くらいのノイズが乗る感じなので、緊急用なら使えちゃいます・・・。

次に動画。
やっぱり動画用の機材ではないので、多少やりにくい感は否めないね。
絞りとかも自動しか出来ないらしく、思ったとおりの映像を撮るには慣れがいるのかも。
ズームとかも手動だから、ビデオカメラに比べるとかなりやりにくいしね。
ただ、画質として、写真の画質をそのままビデオにしたような高精細さなので、
三脚で固定して撮影したり、作品としての短時間動画を撮るにはすごくいいと思った。


そして帰りにさいたま新都心に寄ってちょろっとイルミネーションを撮りました。






2008年11月24日月曜日

友の境界

人間関係において他人は様々な言葉で大別される。
家族、恋人、親友、友人、同僚、知り合い etc.

それらの境界について誰もが曖昧な基準を持っていて、自分すらその定義が出来ないことが大抵だと思う。

少々思うところがあって、何がその境界になるのかを考えてみたんだけど、
その境界を構成する大きな要因は、「相手をどれほど知っているのか」ということだと思った。

人は大抵いくつかの行動範囲を持っています。
一般的なサラリーマンを相手として想定するならば、彼は少なくともこの4つの行動範囲は持っているだろう。

・会社関係
・公開しても問題のないプライベート
・公開するとなんらかの問題があるプライベート
・家族関係

相手の会社関係のことしか知らなければ、ビジネスパートナーになる。
また、公開しても問題ないプライベートをちょっとだけ知っているならば知り合いだし、かなりの割合を知っているなら友人になるだろう。さらに公開するとなんらかの問題があるプライベートや家族関係まで知っているならば、もうそれは親友と思っていいかもしれない。
月並みに言うならば、その割合は、相手が自分に心を許している割合に程近いからだ。

しかし、よくあるすれ違いとして、相手は自分のことをただの知り合いとしか認識していないのに、自分が相手のことを友人だと思っているなんてことがある。

この原因として考えられることは二つ。

一つ目は、自分が知っている"相手の行動範囲"に対するウェイトレシオが、相手自身が思っているそれと大幅にずれている場合だ。
その場合、自分は相手のことを友人だと感じていても、相手はそう思っていない場合やその逆のようなパターンになる。

二つ目は、ある錯覚によって起こる。
それは、自分自身のことを相手にたくさん知らせていると、相手のことを知りもしないのに、相手を親友とか恋人のように深い人間関係になっていると錯覚することだ。この錯覚はとても危険で、一歩間違えたり、度が過ぎると、詐欺とかストーカーとかの犯罪じみた人間関係になる場合があるだろう。


この二つの原因によって生じる認識の差異は人間関係を築く上で大きなの障害になりうるのは明白だ。


自分が相手に誤解されないための改善策として考えられるのは、自分のことをどれだけ相手に知らせているのかの割合を暗に相手に伝えることだろうが、場合によってはまったく通用しないので注意。

逆に、相手のことを自分が誤解していないことを伝えるには、相手に、「あなたは私にとって友達ですよ」とか明言して、差異を確認することが有効かと思われる。
逆に言えば、自分のことをなんなのか明言できない相手は注意かも。
こんな感じ。

女「私はあなたにとってなんなの!?」
男「たぶん恋人だと思うよ」

どう見ても浮気中。


んー、どちらの改善策も抜本的じゃないかもしれないですね。
なにかいい策があったらコメントください。

最後まで読んでくれたあなた。
「私はあなたにとってなんなんですか?」

2008年11月12日水曜日

さいたま新都心 イルミネーション 2008

さいたま新都心のイルミネーションが開始されましたね。

 今年はドリカムとのコラボらしいっすよ。
 なんか地面にいっぱい模様が出ててキレイ。

 ツリーもいつもよりセンスいいなーとか思ったりしてます。 流れてる音楽もドリカムの曲をオルゴールっぽいアレンジにしてるから、
 なかなか雰囲気よかったです。



 そのうちまじめに写真撮りに行くかなー!
 とりあえず今日のはCyberShot W170で撮ってますよん。






2008年11月9日日曜日

サイクルモード

サイクルモード(自転車の見本市みたいなの)に行ってきました。
車で言えばモーターショーですね。
ちょいちょい気になったものを写真撮ったので、載せてみます。

行って早々、サイクルシミュレータで、設定されたコースを1分20秒以下で走るとボトルが貰えるというので挑戦。

55秒でした。うはwww余裕wwwwww

写真はAさん。Aさんもクリアしてました。某Yさんは・・・来年に期待。



カンパのレコードリアメカ。カーボンがキレイですねー。
っていうか11段とか・・・すげぇ。


上のギアがついてた自転車。ダミアーゴ・クネゴ使用チャリらしい。
結構かっこよかた。


キャノンデールのレフティー。相変わらず健在のご様子。


キャノンデールのイヴァン・バッソ使用チャリ。復帰戦のジャパンカップで使ったもののようですね。
暴走族かと。
チャリティーオークションにかけられるそうですよ。


RIDLEYのTTバイク。後輪前出すぎじゃね?加速は良さそうですが・・・。



エディ・メルクス氏。渋い。



HED.のホイール。これいいなー。
ぐぐってもあんまり出てきませんでした・・・。


自転車のフィギュア。もうすぐ2000円代で売られるらしいですよ。
昔こういうのって1万円くらいしてたような気がする・・・。
買おうと思ってます。



竹製のチャリ。カーボンより衝撃吸収がいいらしい。乗るのこえぇええええ



TNIのカーボン。安いです。コストパフォーマンス良さそう。



InterMaxのチャリ。文字が!フォントが!?!!?!?!



Bianchiですね。928 Carbon SL Record Double


シマノがサポートカーの中を公開してました。

ホイール!ホイーーーール!! 一個下さい。



お馴染み、コルナゴ×フェラーリ コラボロード



TREKのブースにあったサイクルメーター。シティバイクにぴったり?のかわいい外観。
こういうのなかったですよね。


去年あたりに出てたグロイタイヤ。
なんか・・・叩き売り?


BOMAですよBOMA!!!
試乗もしました。
やっぱカーボンはいいですね~。
コストパフォーマンスがマジ高いと思いました。他のメーカーに比べると半分くらいの値段ですね。



日本産のモールトンライクな自転車。乗り心地も大分いいです。




カンパのコンポ。カコヨス


スペシャのトム・ボーネン モデル。これも欲しいです。




アンカーRHM9SL
どこかの雑誌のレビューで好評でしたね。
カラーリングがかっこいい。


そんなこんなでした。
それにしても、すごい混みようで、自転車ブームはまだまだ続きそうですね。

2008年11月1日土曜日

Cyber-Shot W170







コンパクトデジカメが欲しかったので、Cyber-Shot W170を買ってみました。

大体2万くらい。


ちょこちょこ使ってみてるんだけど、なにより手ブレ補正がすごい。

1/10秒くらいなら普通に撮れちゃうし、1/3とかでもがんばればぶれない。

手ブレ補正なしなら1/30でも厳しいだろうから、相当の効果。


あと、このカメラ、レンズがいいのか画像エンジンがいいのか

シャープでキレのある写真がとれる。

コントラストもすごく良く出る。
上の写真は撮った後Picasa2で編集してます。