2011年6月13日月曜日

SANSUI SS-10 改



ちょっと前に、近くのハードオフに行ったらジャンクで変なヘッドホンが落ちてたんです。
SANSUI SS-10。えっ、SANSUIってヘッドホンとか作ってたのか!と思い、ちょろっと試聴。
おぉ、音が出た。しかもなんか両耳に音量調整とか付いてんだけど。
でも、なかなかどうして、見た目がカッコいい。SANSUIのヘッドホンってだけでも
なんか無駄に希少価値ありそうだし!ってことで、1000円だったこともあり、
とりあえず買って家に持って帰り、色々聞いてみた。

さすがに35年前の品というだけあって、現代のヘッドホンに比べて解像感がない。
あと、ハウジングが大きいせいか、反響が非常に大きくて、エコーが掛かってるような、
お風呂かトンネルで聞いているような音で、JAZZとかクラシックを聞くにはまぁなんとかなるが、
それ以外のジャンルは厳しい。

35年前のテクノロジーはさすがに現代のものには及ばないようだ。

んで、しばらく使ってたのだが、やはり微妙だったので、中を開けてみた。
うぉ、スピーカー的な何かが入ってる。しかも余裕の半田付けである。
これ、ドライバー入れ替えればいいんじゃね?ってことで、探してみると、
SONYの超定番モニターMDR-CD900STのドライバが単体で売ってることが判明。

AKG K701を音屋で買うするついでに、注文してみた。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=680^1-542-492-11^^

ネット上でもやはり同じ考えの人はいるようなので、その記事を参考に改造。
まず、元々入っていたドライバの大きさと同じ大きさにプラ板をカット。
このカットが大変だった。最初は普通のカッターでギコギコしてたのだが、
キレイに折れない。ドリルで穴を開けまくって連結したりもしたのだが、
これもなかなか重労働。そこで、ホットカッターを使ったんだけど、
これは行けた。楽しい。

切れたら、穴にちゃんと入るようにカツラ剥きの要領で調整。
この作業は注意しないと、ホットカッターで手を切るという
すごく痛そうなことになるので注意です。

切れたら、今度は中心に新しいドライバをはめる穴を開ける。
大体直径4cm。そのちょっと小さめくらい。細かいことは気にしない(ぉぃ

開いたら、今度はグルーガンの登場。お近くのダイソーで売っています^^

これでムニムニとドライバを固定し、その後、プラバンも固定する。

そして、元々のドライバの半田付けを取り、新しいドライバに付け替える。
このとき、音量調整は音質に悪影響が出そうなので経由しないように変更した。

後は元通りネジで固定して一旦完成。
音が出たわああああああ!!と感動してはみたものの、やはりどうも反響が大きい。

仕方がないのでもう一度開けて、吸音材をハウジングにたっぷり入れて
もう一度閉じる。

効果はかなりあって、反響が大分軽減された。聞けるレベルになったのでこれにて改造は終了。
SONY MDR-CD900STは一度しか聞いたことがないので、あまり的確な比較は出来ないのだが、
定番モニターたる音の明瞭感は確かにそのドライバって感じ。無音時にサーっという
ホワイトノイズが入るところもそっくり。

ただ、本物よりも反響がある音で、低音も恐らく強い。この辺はハウジングとか
そういった構造のせいなのかと思われる。

とりあえず、半田付け楽しいね!

2011年6月9日木曜日

AKG K701



けいおん!の澪フォンで有名なAKGのヘッドホン「K701」を購入しました。

ほぼ衝動買いなんですが、色とかデザインが好きなのと、どうやらK701は
すでに生産終了しているらしく、もうすぐ新品で買えなくなるのでは?
という話があったりしたのが一応は理由(言い訳)です。

とは言うものの、音については以前に試聴したとき5万円以下では
STAXに次いで好みの音だったことと、イヤホンにSennheiser IE8を
使ってるため、今まで使ってたATH-AD400の音にどうにも満足いかない
のが大きな理由。

これで外ではSennheiser IE8、家ではAKG K701という体制になりました。
hehe....

で、パッケージですが、こんな感じ。


中を開けると台と、ミニプラグ用のアダプタが付いてました。
意外と便利。

次女にモデルを依頼しました。装着した感じはこんな感じです。

モデル料はりんごジュース。


ではでは、箇条書きで簡単レビュー

・音は至ってフラット。解像感は良いけれども、あまりモニター的な感じではない。
・女性ヴォーカル曲がすごくキレイに聞ける。他もほぼオールジャンルいけちゃう。
ただ、重低音ドーン!的な音質が合う曲だと迫力に欠ける。
・インピーダンスが高いので音量を結構上げないとダメ。ヘッドホンアンプ等必須。
・バンドのイボイボが当たり所が悪いと痛いので、痛かったらちょっとずらすと効果的

2.5万円で買えて、デザインがよく音もいいし、澪フォンとかリファレンスモデルとか
そういうプレミアム感も付いてくる良いヘッドホンだと思います。

低音は強くないのでドンシャリっぽいヘッドホンを他に持っていてもいいかも。

2011年6月7日火曜日

賃貸 vs 持ち家

昨今、各種メディアで、賃貸と持ち家の比較が行われている。
マンションズなどのマンション購入雑誌などを読めば、持ち家のが断然有利という
書き方をしているのを見たことがある人も多いだろう。
あまりにそういった話が多かったためか、最近は逆に賃貸のメリットを
しっかりと書き、持ち家よりも有利であるという記事も増えている。

では、実際のところどちらが有利なのか?

まず、一般的に持ち家を考えるのは結婚後子供が産まれ、賃貸物件に多い1LDKクラス
では手狭になったり、人気の地域での2LDK~3LDKの賃貸では月の支払が
高いと感じるような、30台前半くらい人が多いのではないだろうか?
都内近郊の2~3LDKの月額賃料は管理費等込みで10~15万円程度だから、
子供が出来て妻が専業主婦またはパート程度の収入で、
夫の収入を年収600万円程度だと仮定した場合、手取は500万円ほどだろう。

12.5万円のマンションを借り、駐車場に1.5万円掛かるとすれば、
年間の費用は、168万円となる。
つまり、年間手取の1/3は住居費になるということだ。

そこで持ち出される巧い話がマンションや戸建てを購入しませんか?
というものだ。

若干郊外の3000万円で3LDKの戸建てを買えば、頭金なしでも
月の返済額はおよそ10万円程度となる。

そして、今まで家賃や貯蓄に回していたお金をある程度でも
頭金や繰上げ返済に回せば、この月間返済額はさらに減っていくし、
当然35年後に完済すれば、その後は管理費以外住居費はタダだ。
さらにはその家は財産となっていて、場所にもよるが、
土地価格で1000万円ほどにはなるであろう。
土地価格はインフレリスクにも当然対応しているから、
円が暴落したとしてもある程度安定した資産になりうる。

そう。将来を見越したときに大きなコストメリットがあるように見えるのだ。


しかし、実際に家を持った場合のコストはこれだけではない。

大家をすると分るのだが、賃貸では原状回復義務があり、賃借人は
自然の老朽化以上に物件を破損させた場合、追加で費用を負担する必要がある。
だが、悪徳な業者が大家をしていない限り、大抵の破損の請求は大家宛にくる。

ここは賃借人に請求してもいいんじゃないかーーと思っても、
まぁ大抵無理ゲーだったりするんです。

翻って、持ち家になれば、家が老朽化したり破損したときの修繕費は
すべて持ち主の責任だ。20~30年もすれば、大規模なリフォームも必要だろう。
場合によっては土台の修繕すら必要で、家を建てるような金額が掛かるケースも
少なくないことは、劇的ビフォーアフターでも見ればすぐに分る。

エクステリアをメンテナンスする費用も当然掛かってくるし、固定資産税も掛かる。

そして、買った人が亡くなるであろう50年ほど後には恐らく建替えが必要なはずだ。
建替えには最低でも1500万円くらいは必要だろう。

もちろん、購入からしばらくの期間、資産より負債が大きい状態が続くことも見逃せない。

本当に定量的な計算はかなりケースバイケースのため行わないが、
恐らくこのようなケースでは、賃貸と持ち家で、
最終的にトータルコストはそれほど変わらないだろう。

では、なにを基準に賃貸と持ち家を選択すれば良いのか。
それはそれぞれが持つ特性、つまりメリットの違いにあると思う。
その違いはコストの違いより大きいと私は思うので、
自分がどちらに合っているのかを見極めると良いと思う。

では、代表的なメリット・デメリットを挙げてみる。

【賃貸】
メリット
・修繕・管理などを基本的に大家に任せられる
・比較的簡単に引越しが可能
・天災などがあった場合、失う資産が少ない

デメリット
・支払うお金が掛捨て
・家が狭い

【持ち家】
メリット
・家作り・リフォーム・エクステリアなどの自由度が高い
・土地を所有出来る。(インフレリスクの少ない資産)
・比較的広い家に住める

デメリット
・天災などの影響が大きい
・気軽な引越しが出来ない(するには巧い売買が必要)


というわけで、

【賃貸】はこんな人におススメ!

「庭の管理とか管理組合とか近所付合いとか面倒!」
「いろんなところに住んでみたいし、気軽に引っ越したいな。」
「地震や原発とかで家が壊れるの超怖い。土地が付いた資産とか欲しくない」
「借金嫌い。」


【持ち家】はこんな人におススメ!

「庭の管理とか管理組合とか近所付合いとか平気。むしろ好き」
「その土地に根を下ろして暮らしたい」
「賃貸と同じでしょ?売買とか取引には自信(orツテ)があるぜ」
「低金利だろ!レバレッジレバレッジ!」
「広くて自分好みの家が絶対欲しい。リフォームとかはお金かDIYでなんとかする」
「え?家ってキャッシュで買うものでしょ?買ってもまだまだ余裕ッス」

こんな感じの判断基準で決めるといいんじゃないかと思います。

そのうちおススメプラン書きまーす。