2014年11月7日金曜日

Gold Gym 一年ちょっとレビュー

Gold Gymといえばマッチョ。Gold Gymといえばプロテイン。Gold Gymといえばボディビル。

いえ、ダイエットと健康増進のために入ったんです。
周りの人がグラップラー刃牙とかストⅡに出てきそうなのはきっと気のせい。そんな風に思いながら1年ちょっと通ってみた結果を軽く報告してみようかと。


とりあえず、簡単にGold Gymの特徴を書いてみましょう。

Gold Gymはボディビルダーしかいなそうなイメージがあるかもしれませんが、アスリートっぽい人とか、普通のサラリーマンとか女性もそこそこいます。(ほかのジムより割合としては確実に少ないですが・・・。)

次に、Gold Gymのトレーナーさんのアドバイスは、ほかのジムと違って当初から食事や栄養にまで及びます。
トレーナーさん自体がボディビルのコンテストとかに出てるような人なので、特にタンパク質やサプリメントなんかに関する知識が豊富でしっかりと教えてもらえます。

筋トレのフォームとかも聞けばしっかり教えてくれるのでなかなか良いです。

特に、有酸素運動よりもマシントレーニングとか、ウエイトトレーニングを中心にやりたい人には良い環境です。

逆に悪いところとすると、お風呂やロッカールームでは全くくつろげるところがないこととかでしょうか。

ストイックな人が多いのでその辺は気にしないのかもしれませんが一息つけるところがもうちょっと充実してるといいと思います。



ところで、当初の目的の一つ、ダイエットはどうなったかというと、完全に失敗しました。体重増えました・・・・。

体重が増えちゃった理由なんですが、これがある意味Gold Gymの特徴を端的に表してる気がするところなんですよ。

個人差はかなりあるでしょうが、


「痩せる気がなくなる」


ってことです。

なんでかというと、周りの人を見ると、痩せててスラッとしてる人はほとんど居らず、一般的にはゴリマッチョに属する人がかなりいて、あれ?俺ってひ弱じゃない?って思わされるのが主な原因。

ウエイトを挙げてみても、隣りの人が自分の数倍の重さでトレーニングしてたりするので、痩せるよりもとりあえず筋肉つけないとっていう気にさせられることうけあいです。

そんなわけで、数値的な結果をいくつか公開してみましょう。

体重は3kgほど増加。

筋肉量は2.5kgほど増加。

体脂肪率は変動なし。

ベンチプレスは換算MAXが50kgから88kgに増加。

こんな感じです。

なんか完全に間違った方向に行ってるんですが悔いはないぜ。


また、数値以外での実感としては、胸囲が増えて逆三角形になってきたり、腕が太くなったり、ロードレーサーでダッシュするときの安定性とか最高速度が上がったり、子供を背中に載せて腕立て出来るようになったりした感じです。

次の一年の目標は、初心に帰ってちょっとはダイエットすることと、ベンチプレスで換算100kgに到達出来たらいいなーって思ったり。

うん。さらになんか間違ってるけどまぁいいや。


2014年2月23日日曜日

KORG DS-DAC-100 レビュー



PC用DAC、PCオーディオには必需な品ですが、最近はハイレゾなる高音質フォーマットが盛り上がりを見せており、良い音を追求するならば、それに対応した新しい製品が一つの選択条件になっています。まぁ、ハイレゾとか持ってないけど一応的な意味も込めて。

PCを新調して一年ほど、マザーボード直差しだったので、比較的まともな音質を売りにしているマザボではあるものの、いまいち感がありました。

そこで、楽天スーパーセールで購入したのがDS-DAC-100。48,000円で10%ポイント+スーパーセールポイント10%って感じでした。

楽天スーパーセールは他の店の最安値と同レベルの価格で売っている商品を買うのに有益ですね。



見た目はこんな感じ。四角くなくてシャレオツです。

音質は非常にシャープ。全体的に解像度が高くなりましたが、特に高音の解像度が大きく上がった感じ。人によっては若干聞き疲れるかもしれません。

ヘッドフォンアンプもしっかりしていてAKG K701からしっかり音を出してくれます。

しかし、致命的な欠陥があります。

LOLをしたり、複数の音源から音を再生したときを中心に、音が割れ出し再生に遅延が発生して酷い音が出ることが何度もありました。不良品レベル。

USBの抜き差しをすれば直りますが、メーカーに問い合わせようか思案中です。





2014年1月18日土曜日

ThinkPad L512 4444RW8 CPU換装


ThinkPad L512を購入して早3年。いい加減動作がとろく感じてきました。特にブラウザやweb自体の重さがPCのスペックを要求しているような気がするんです。

そこで、低予算でスペック改善するために、Core i5 480Mを中古で4400円ほどで購入。換装にチャレンジしてみます。


まずバッテリーを外し蓋を開けます。+ドライバーがあれば簡単でした。


 

開けるとこんな感じでHDD,メモリ、CPUが簡単に換装できそうな構造になっています。

CPUクーラーも+ドライバーだけで簡単に外せました。



取り出したCPUと入れ替えるCPUを並べてみると、そっくり。右が旧CPUのceleron P4500。
右がCore i5 480Mです。中古なので傷とかある・・・。ちょっと不安。



CPUを交換し、グリスを塗ってCPUクーラーを再設置します。CPUもマイナスドライバーひとつで簡単に付けはずし可能。

その後、電源を入れるとBIOSレベルでは問題なくCPUが認識されていました。
OSを起動すると、なぜか画面解像度が800*600に。なぜかは分からないのですが、ドライバが正しく読まれていないっぽい症状でした。

そのため、最新のグラフィックドライバをインストールする必要があるようですが、それで大丈夫みたい。



OS上から確認してもこの通り正常に認識されてます。



前のエクスペリエンスインデックスはこんな感じ。



そしてCPU交換後。CPUが4.2→6.5に上昇。体感もちょっと早くなった感じがします。


ついでにCrystalMark。、やはりCPUの性能は大幅に向上しています。

CrystalMark 2004R3 [0.9.126.452] (C) 2001-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World [ http://crystalmark.info/ ]
CrystalMark99064
ALU35867
Fibonacci12165
Napierian9571
Eratosthenes5209
QuickSort8900
FPU28308
MikoFPU2839
RandMeanSS12516
FFT6649
Mandelbrot6282
MEM18211
Read6214.68 MB/s (6214)
Write3170.46 MB/s (3170)
Read/Write3069.60 MB/s (3069)
Cache57360.44 MB/s (5736)
HDD4716
Read45.00 MB/s (1800)
Write28.85 MB/s (1154)
RandomRead512K17.74 MB/s (709)
RandomWrite512K14.87 MB/s (594)
RandomRead 64K2.84 MB/s (113)
RandomWrite 64K8.65 MB/s (346)
GDI8239
Text3452
Square997
Circle1885
BitBlt1905
D2D1671
Sprite 10465.10 FPS (46)
Sprite 100276.28 FPS (276)
Sprite 50064.53 FPS (322)
Sprite 100033.26 FPS (332)
Sprite 50006.90 FPS (345)
Sprite 100003.50 FPS (350)
OGL2052
Scene 11206
Lines (x1000)(127761)
Scene 2 CPU(16)
Scene 2 Score846
Polygons (x1000)(29769)
Scene 2 CPU(16)



System Information
OSWindows NT6.1 Business Service Pack 1 [6.1 Build 7601]
Display Mode1366 x 768 32bit 50Hz
Memory1909 MB
BIOS
Vendor
Caption
Version
Date
SM BIOS
Caption
Version
Mother
Vendor
Product
Version
Computer System
Vendor
Product
CPU Information
CPU NameIntel
Vendor StringGenuineIntel
Name StringIntel(R) Core(TM) i5 CPU M 480 @ 2.67GHz
CPU TypeOriginal OEM processor
Number(Logical)4
Family6
Model5
Stepping5
FeatureMMX SSE SSE2 SSE3 SSSE3 SSE4.1 SSE4.2 XD VT Intel 64
Clock2660.04 MHz